このページの本文へ移動

関宿旅籠玉屋歴史資料館

公開日 2014年11月23日

 

関宿旅籠玉屋歴史資料館
平面図
キャプション  
写真
(1)店の間
写真
旅の持ち物

写真
(6)離れ

写真
旅籠で使われていた食器・食膳
写真
宝珠の紋様の入った食器
写真
土蔵(展示室)
写真
行書版
「東海道五十三次 関」
歌川広重 画
写真
宝珠の玉をかたどった虫籠(むしこ)窓
虫籠窓は、建物二階正面にある漆喰で塗籠めた竪格子の窓のこと。「玉屋」では、その屋号にちなんで、宝珠の玉(玉から火焔があがる様)をかたどった虫籠窓が設けられています。

〈入館料〉                                                                         関宿旅籠玉屋歴史資料館・関まちなみ資料館(2館共通)                                               大人300円(30名以上の団体 250円)                                                       学生・生徒・児童200円(30名以上の団体150円)                                    関宿旅籠玉屋歴史資料館・関まちなみ資料館・関の山車会館(3館共通)                    大人500円(30名以上の団体 400円)                                      学生・生徒・児童300円(30名以上の団体200円)                                 〈開館時間〉                                                  午前9時~午後4時30分                                           〈休館日〉                                                月曜日(月曜日が祝日又は振替休日にあたるときは、その翌日)                        年末年始(12月29日〜1月3日)

 

地図

関宿旅籠玉屋歴史資料館

お問い合わせ

文化スポーツ課 まちなみ文化財グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1218
FAX:0595-96-2414