このページの本文へ移動

亀山市プレミアム付商品券事業について

公開日 2019年07月03日

制度概要と目的

 10月1日に予定されている消費税・地方消費税率の8%から10%への引き上げが、低所得者・子育て世帯(0~2歳児)の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的に、プレミアム付商品券の販売を行います。

事業概要

(1)対象者

 ア 令和元年度住民税非課税者(低所得者)

  対象と思われる人には、8月に郵送でご案内します。

  対象外:住民税が課税されている人、住民税が課税されている人に扶養されている人、
      住民税が課税されている人と同一世帯の人、住民税が課税されている人の生計同一配偶者、
      生活保護受給者など

  ※郵送で案内が届かなかった場合でも要件に該当する人は購入できますので、産業振興課商工業・地域交通
   グループまでお問い合わせください。

 イ 3歳未満の子が属する世帯の世帯主(子育て世帯)

  対象の人には、9月に郵送でご案内します。

  対象外: 令和元年10月1日以降に生まれた子

 

(2)商品券の概要

 ア 販売価格

  5,000円分の商品券の冊子を4,000円で販売します。
  (1冊につき500円分の商品券が10枚、プレミアム率25%)

 イ 購入限度数

  ・上記(1)アの該当者:最大5冊
            (5,000円分の商品券の冊子を5冊まで購入可能)
  ・上記(1)イの該当者:最大5冊×3歳未満の子の数
            (5,000円分の商品券の冊子を最大5冊まで3歳未満の子の数に応じて購入可能)

 ウ 使用期間

  令和元年10月1日(火)~令和2年2月29日(土)

 

(3)商品券購入までの手続き

 ア  令和元年度住民税非課税者(上記(1)アの該当者)

  ①8月上旬 対象者と思われる人へ購入希望申請書を案内通知
          ↓
  ②8月上旬~11月29日 購入希望申請受付、要件確認
     (郵送による申請) 送付先:亀山市本丸町577番地 産業建設部産業振興課
     (窓口における申請)提出先:産業建設部産業振興課、健康福祉部地域福祉課、生活文化部地域観光課
          ↓
  ③9月中旬~随時 交付決定通知書・購入引換券 又は 不交付決定通知書の送付
          ↓
  ④10月1日~1月31日 金融機関において商品券販売( 購入引換券と本人確認書類が必要)

 イ 3歳未満の子が属する世帯の世帯主(上記(1)イの該当者)

  ①6月中旬 住民基本台帳に基づき対象者抽出
          ↓
  ②9月中旬 購入引換券の送付
          ↓
  ③10月1日~1月31日 金融機関において商品券販売(購入引換券と本人確認書類が必要)

 

(4)販売方法

 ア 販売期間

  令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)

 イ 販売場所

  三重銀行、百五銀行(東御幸出張所を除く)、第三銀行、北伊勢上野信用金庫、
  東海労働金庫、鈴鹿農業協同組合

 

(5)商品券発行の概要

 ア 発行主体

  亀山市

 イ 発行に係る外部委託先

  亀山商工会議所

 ウ 使用可能事業所

  (想定)300事業所〈平成27年度実施時は283事業所が参加〉 
      ※市内に開業している小売業・飲食業・サービス業(医療や介護を含む)・建設業(リフォーム等)
       などの事業者を対象に幅広く公募します。

   ●亀山市プレミアム付商品券取り扱いに関する説明会の開催について(事業者向け)
     亀山商工会議所では、亀山市プレミアム付商品券を取り扱いいただける特定事業者の募集に先立ち、
     亀山市内に開業している事業者を対象に、取扱事業者事前説明会を開催します。
     詳細はこちら → 亀山市商工会議所ホームページ
   

 エ 使用対象外商品

  ・不動産や金融商品
  ・たばこ
  ・商品券やプリペイドカードなど換金性の高いもの
  ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗
   関連特殊営業において提供される役務
  ・国税、地方税や使用料などの公租公課(国通知による)

 

(6)商品券の換金(事業者向け)

 ア 換金方法

  特定事業者は、使用済み商品券を亀山商工会議所から再委託した金融機関において精算します。

 イ 換金受付期間

  令和元年10月1日(火)~令和2年3月6日(金)

 

(7)購入引換券入手後の流れ

    クリップボード01

 

事前に手続きが必要な方

  ア 住民票の登録住所が実際の住所と異なる人

    現在お住まいの住所を住民票に登録してください。

  イ 東日本大震災により避難された人

    避難先住所などの変更があれば、次の窓口に届け出をお願いします。

            ・指定13市町村(※)の人:避難元市町村の窓口
            ・指定13市町村以外の人:避難先市区町村の窓口

   ※指定13市町村‥‥いわき市、田村市、南相馬市、川俣市、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、
             浪江町、川内町、葛尾村、飯舘村 

 

 

お問い合わせ

産業振興課 商工業・地域交通グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5049
FAX:0595-82-9669