このページの本文へ移動

活動情報H23-4

公開日 2014年11月23日

 鹿伏兎(かぶと)の山々に囲まれた山里の昼夜の温度差が生み出す、抜群の粘りとひときわ濃厚な味が自慢の「かめやま万年薯(自然薯)」。(かめやままんねんいも)(じねんじょ)
 その植え付けを、加太小学校の児童が「鹿伏兎山脈(かぶとやまなみ)むかごの会」と一緒に行いました。
 これから収穫までの間、「鹿伏兎山脈むかごの会」が丹精込めて育て上げます。
 どれくらい大きな自然薯がとれるのか、11月の収穫時期が今から楽しみです。 

 

 

 種薯

 

 種薯(たねいも)の準備は万端!

 

 会長挨拶

 

 「鹿伏兎山脈むかごの会」会長のあいさつ

 

 やまなみグループ

 

 「鹿伏兎山脈むかごの会」の皆さん

 

 市長

 

 市長のあいさつ

 

 説明

 

 自然薯についての説明です。ふむふむ。

 

 名札

 

 自分の薯(いも)がわかるよう、名札を作ります。

 

 植え付け方法

 

 まずは、植え付けの仕方を教わります。

 

 植え付け開始

 

 いよいよ自分で植え付け。

 

 土かぶせ

 

 場所を決めたら、土をかぶせます。

 

 無菌土

 

 茶色の土は無菌の山土です。

 

 大きくなる?

 

 大きくなるかなぁ!?

 

 小学生コーナー

 

 小学生コーナーの出来上がり。

 

 記念撮影

 

 自分の薯と一緒に記念撮影。

 

 秋が待ち遠しい

 

 秋の収穫が楽しみ!!

 

 予想

 

 こんなに大きくなったら良いな!

 

ページのトップへ戻る

お問い合わせ

産業振興課 農業グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5082
FAX:0595-82-9669