このページの本文へ移動

農漁業を盛り上げて頂いている方々の紹介

公開日 2014年11月23日

亀山市茶業組合

 亀山市内の茶業者と茶業関係団体で構成された団体です。茶業技術の改善、品質向上及び消費拡大に努めています。さらには、亀山茶PRイベント、お茶の淹れ方教室、亀山茶カフェなどの各種イベントを開催し、より多くの人たちに亀山茶の魅力を伝える活動を行っています。

亀の市

 市内で生産された、安全・安心で新鮮な農産物を対面式で直売しています。
 また、「かめやまっ子給食」として、市内の小中学校の給食へ地元食材の提供協力も行っています。
 なお、亀の市は会の方針に賛同いただける方であれば、年会費納入の上で入会できますので、入会希望の方はお知らせください。

 【販売場所】総合保健福祉センター「あいあい」前

 【営業時間】毎週土曜(都合により変更の可能性があります)

 ※その他、下記の場所・イベントでも販売しております。

  • 亀山サンシャインパーク
  • 江戸の道シティーマラソン
  • 亀山大市
  • 納涼大会
  • 亀山青空お茶まつり    など
     

関宿ふるさと特産加工グループ

 市内で生産された、安全・安心で新鮮な農産物を使った加工品の開発、製造、販売をしています。

 【販売場所】道の駅関宿(TEL0595-97-8200)

 【営業時間】午前9時〜午後6時(定休日 年始、年2回不定休)

 【販売物品】梅ジャム、マーマレード、梅干し、あられ 等

 ※その他、下記の場所でも販売しております。

  • ファーズマーズマーケット果菜彩(鈴鹿店・亀山店)
  • JR関駅内売店

農村女性アドバイザーになろう!

 女性農業者の社会的役割の向上及び農業・農村における男女共同参画の推進を目的として、意欲的に農業に取り組む女性農業者の方を、「農村女性アドバイザー」として認定しています!
 市の推薦によって知事に「農村女性アドバイザー」として認定されると、農業に関する交流会や研修会に参加することができます。農業を盛り上げようとしている農業者同士の活発な情報交換や交流をとおして、農業・農村を活性化していきましょう!
 なお、亀山市では現在7人の農村女性アドバイザーが活躍しています。ぜひ、一緒に活動しましょう!

 

亀山kisekiの会

 戦後から昭和40年代にかけて市内で盛んに生産されていた幻の紅茶品種べにほまれを蘇らそうと、紅茶生産に取り組んでいる茶業関係者のグループです。
 紅茶園の整備を行いながら、高い紅茶製造の技術も再現し、亀山紅茶の生産に取り組んでいます。
 グループが生産したkisekiの紅茶は絶品です!

 紅茶缶

 

 

※本ページでの紹介をご希望の方は、下記の問い合わせ先までご相談ください。

 

お問い合わせ

産業振興課 農業グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5082
FAX:0595-82-9669