このページの本文へ移動

児童福祉の制度

公開日 2017年06月01日

1.ブックスタート事業

母子保健事業のひとつである「赤ちゃん訪問」において、保護者に「赤ちゃんが保 護者と豊かな言葉を交わしながら楽しいひとときを過ごすことの大切さ」や「地域が子育てを応援していること」 などのメッセージを伝えながら「ブックスタート・パック」を手渡しします。

【引き換え期限】満1歳の誕生日まで
  ※亀山市子育て支援センターでもお受け取りになれます。

 

2.ファミリー・サポート・センター事業

育児の援助を受けたい方(依頼会員)と育児の援助をしたい方(提供会員)を会員として登録し、相互援助の会員組織として地域での子育て支援を行います。

 

3.チビッコ広場遊具設置事業

自治会等が子どもの遊び場に遊具を設置した場合、20万円を限度として2/3助成します。

 

4.子どもの遊び場新設(改修)事業

自治会等が子どもの遊び場を新設(改修)した場合100万円を限度として2/3助成します。

 

5.長期休暇子どもの居場所事業

夏休みなどの長期休暇期間において、保護者の方の就労などから家庭で見守ることの難しい小学生児童を対象に、亀山市青少年研修センターにおいて長期休暇子どもの居場所事業を行います。

 

6.児童扶養手当制度

 父母の離婚などにより、父又は母と生計を同じくしていない児童が育成されている家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図るための制度です。
 対象児童は18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童です。(※中程度以上の障がいを有する場合は、手続きにより、20歳未満まで手当の支給延長が認められます。)
 なお、この制度には所得等の制限があります。
 

7.一人親家庭児童高等学校等通学費援護金支給事業

児童扶養手当を受給している一人親家庭の子どもが高校等に通学の場合、月3千円を限度に通学定期券の1/2の額を助成します。

 

お問い合わせ

子ども未来課 子育てサポートグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-96-8822
FAX:0595-82-8180