このページの本文へ移動

亀山市が発令する避難情報等が変わります ~それぞれの状況に応じた適切な避難行動をお願いいたします~

公開日 2019年06月24日

 昨年発生した「平成30年7月豪雨」では、西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨となり、河川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、各地で甚大な被害が発生し、多くの方が亡くなられました。
 この教訓を踏まえて、国では「避難勧告等に関するガイドライン」を見直し、災害発生のおそれの高まりに応じた5段階の警戒レベルを設定し、住民の皆さんにとって避難情報等がより理解しやすいものとなるように改めました。
 亀山市ではこの改訂を受け、下記のとおり、従来発令しているそれぞれの避難情報を5段階の警戒レベル(1~2は気象庁が発表)を用いて発令することとし、その時にどのような避難行動をとればいいのかをお伝えします。
 「自分の命は自らが守る」という強い意識のもと、有事の際に新しく発令される避難情報等を、それぞれが行う避難行動にしっかりと役立てていただきますようお願いします。

亀山市が発令する避難情報に関する運用開始日

令和元年7月1日(月曜日)
気象庁等が発表する防災気象情報につきましては、すでに運用が開始されています。

市民の皆さんへの伝達方法

緊急速報メール、かめやま・安心めーる、亀山市ホームページ、ケーブルテレビ(文字放送、L字放送)、防災行政無線、広報車

警戒レベルと各種防災情報の関連性

亀山市が発令する避難情報と、気象庁等が発表する防災情報は、今後5段階の警戒レベルを用いて発表されることとなります。その関連性については、次のとおりです。

亀山市の発令する避難情報と防災気象情報等について

(PDF)亀山市の発令する避難情報と防災気象情報等の関連性[PDF:552KB]

 注意事項

必ずしも亀山市が発令する避難情報による警戒レベルと防災情報に相当する警戒レベルが一致するものではありません。
【事例1】大雨警報(相当する警戒レベル3)発表時において、河川の水位が上昇していない等基準に達していない段階では、亀山市からの河川周辺自治会へ避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)が発令されることはありません。
【事例2】大雨警報(相当する警戒レベル3)発表時において、既に災害が発生した場合には、その地域に対して災害発生状況(警戒レベル5)を発令します。
【事例3】土砂災害警戒情報相当する警戒レベル4)発表時において、土砂災害に関する危険度分布が基準に達していない段階では、亀山市から即座に避難勧告、避難指示(緊急)(警戒レベル4)が発令されることはありません。
亀山市が発令する警戒レベルを用いた避難情報は、必ずしもレベルの順に発令されることはありません。例えば避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)段階において災害が発生した場合は、災害発生情報(警戒レベル5)を発令します。
 

お問い合わせ

防災安全課 防災安全グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5035
FAX:0595-82-9955

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード