このページの本文へ移動

東日本大震災への対応

公開日 2014年11月23日

被害にあわれた皆さんへ

「東北地方太平洋沖地震支援本部」の対応

2011年3月11日(金)14時46分頃、東北地方太平洋沖(三陸沖)を震源とする地震が発生しました。
亀山市では、この大地震の被災地等を支援するため、「東北地方太平洋沖地震支援本部」を設置し上記のほか、次の対応を行っております。

1.緊急支援物資等の支援について

 当市としての被災地に向けた応援、備蓄物品等の支援

  • 「緊急消防援助隊三重県隊」として、消防本部より派遣 [千葉県・宮城県] (2011/3/11)
  • 毛布 300 枚を、被災地(宮城県)に向けて提供(2011/3/14)
  • 「東北地方太平洋沖地震支援対策本部」設置(2011/3/15)
  • 市民の方々からの被災地へ向けての「救援物資」の受入開始(2011/3/20)
  • 市民の方々からの被災地へ向けての「救援物資」の受入一時停止(2011/4/3)
  • 伝統的建造物群保存地区被害物件状況の把握・修理方針作成等協力のため職員派遣 [茨城県] (2011/4/27)
  • 県保健師との混合チームとして、在宅訪問等を行うため保健師派遣 [岩手県] (2011/5/8)
  • 医療センターより、医療チーム(医師・看護師・薬剤師等)派遣 [岩手県] (2011/5/10)
  • 避難所運営補助等のため、職員派遣 [宮城県] (2011/5/14)

    被災地等の状況にあわせ、今後も県及び県下29市町が連携し対応していきたいと考えております。

2.市民の皆様へのお願い

不要不急の被災地方面への旅行等は控えてください。
このような大地震は、当地域でも、いつ発生するかわかりません。
もしもの場合を想定し、各ご家庭の避難経路の確認、ご家族の連絡手段等の再確認をお願いします。

大地震による人的な被害の多くは、建物の倒壊などによって発生しています。
まず、家の耐震診断を行うことにより、家の強度を知っておくことも大切なことです。
市では、昭和56年5月31日以前に建築された「木造住宅」を対象として、耐震補強等に係る補助を行っています。

お問い合わせ

防災安全課 防災安全グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5035
FAX:0595-82-9955

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード