このページの本文へ移動

農業・商業・工業

公開日 2014年11月23日

農業

亀山市の農業は、農業従事者の減少、高齢化、輸入農産物との競争により、農家数は減少傾向を示しています。農家数に比べ、経営耕地総面積の減少率は緩やかで、小規模経営農家の農業従事率が減少していることがうかがえます。


農家数、経営耕地総面積の推移

商業

亀山市の商業は、店舗数は平成19年の調査まで減少し続けています。また、年間販売額は平成16年の調査まで減少していましたが、平成19年の調査で大きく増加しました。平成19年は店舗数460店舗、年間販売額は約410億円となっています。


小売業商店数・年間販売額の推移

工業

亀山市の工業は、平成14年、亀山・関テクノヒルズに液晶関連企業などが立地し、その後も多くの企業が進出してきています。平成12年までは製造出荷額等は3,000億円台で推移していましたが、平成17年には7,895億円に急伸し、平成22年は10,860億円(平成12年の3倍超)となっています。


事業所数、製造品出荷額等の推移