このページの本文へ移動

亀山市教育委員会

市内小中学校における新型コロナウイルス感染拡大防止の取組について

公開日 2020年06月04日

更新日 2020年11月18日

6月1日(月)より市内小中学校で卓上シールドを活用して教育活動を行っています。卓上シールドは、頭部に装着するフェイスシールドに比べて圧迫感や息苦しさを感じることが少なく、授業中だけでなく給食時にも使用することができます。

卓上シールドの使用について

・児童生徒は基本的にマスクを着用し、卓上シールドを机に固定した状態で授業を受けます。
・必要に応じて机の向きを変え、卓上シールド越しにグループやペアでの対話的な活動を行うなど、多様な学習活動を行うことができます。
・給食の配膳時などは、マスクを使用した状態で給食の準備を行います。給食時には卓上シールド内でマスクを外して食事をします。

この卓上シールドを活用することにより、感染リスクを低減しつつ、新しい生活様式の下、児童生徒の学びを継続し、学校が少しでも安全な場となることが期待されます。

DSCN2894

IMG_3183  IMG_3191

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課 教育研究グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5077
FAX:0595-82-6161