このページの本文へ移動

亀山市教育委員会

新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業中の学力保障について

公開日 2020年05月11日

更新日 2020年11月18日

市内の小・中学校において、新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業を5月31日(日)まで行っていますが、その間の学力保障について、以下の取り組みを行います。

「通信教育がっこう定期便」による学習支援

各学校から配付された課題を家庭で取り組み、ワークシート等の学習成果を郵送で学校に返送する「通信教育がっこう定期便」を開始します。提出された学習課題に対し、教職員が手書きのコメントをつけて評価を行うなどにより、臨時休業中においても学習意欲の維持や学びの継続を図ります。

「オンライン学習支援事業」による学習支援

「オンライン学習」は、ICT機器を活用して、各学校から紹介された学習サイトに接続したり、学校が制作した動画を視聴したりする学習方法です。

「オンライン学習」を進める上で、就学援助の制度を受けている世帯など、経済的な理由によりインターネット環境を整えることが困難な家庭に対し、希望によりタブレット等の端末の購入やインターネットの通信費として最大7万円の給付を行います。そのほか、環境が整わない世帯については、希望があればDVDや端末の貸し出し、学校のパソコン室の利用など必要に応じて対応します。

※対象となる世帯には、詳しい案内を郵送します。

新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業中の学力保障について[PDF:1MB]

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課 教育研究グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5077
FAX:0595-82-6161

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード