このページの本文へ移動

亀山市教育委員会

新型コロナウイルス感染症に係る学校等の臨時休業について

公開日 2020年04月15日

更新日 2020年11月18日

新型コロナウイルス感染症に係る学校等の臨時休業について

4月10日に三重県より新型コロナウイルス「感染拡大阻止緊急宣言」が発出されました。
現在、本市において感染状況は確認されておりませんが、予断を許さない状況にあり、児童生徒及びその保護者に不安感が広がっています。
このような中、医師会等専門家の見解も踏まえ、鈴鹿市と亀山市の共同行動内容の検討を行った結果、令和2年4月16日(木)から5月6日(水)まで、市立小・中学校、幼稚園、認定こども園(1号認定)を臨時休業することとします。
また、臨時休業にあたりましては次の対応を講じます。
なお、今後の感染等の状況変化により、対応に変更が生じる場合もありますことをご理解願います。

1.児童生徒等の個別対応について
医療的ケアを要する、または基礎疾患を有したり、特別な支援を要したりする児童生徒等については、学校等が個別に対応することとします。なお、放課後児童クラブ利用者については、希望に応じ学校を開放します。

2.放課後児童クラブについて
基本的に夕刻以降は放課後児童クラブを開所します。ただし、家庭での保育が可能な場合など利用自粛の要請を行います。

3.市立保育所及び認定こども園(2・3号認定)について
基本的に開所とします。

4.中学校の部活動について
部活動は実施しないこととします。

5.学校教育外の活動(施設開放)
放課後子ども教室、スポーツ少年団、子ども会の活動などは実施しないこととし、学校体育施設開放運営委員会に登録している団体等への施設開放も行わないこととします。

6.児童生徒等の過ごし方について
学校・園を通じて、児童生徒等に以下のことを指導します。
・体温測定など体調管理を行い、手洗いや咳エチケット等の基本的な感染症対策を徹底するとともに、規則正しい生活を送り、家庭での役割を担いながら計画的に過ごすこととする。
・児童生徒等の外出について、屋外での適度な運動や散歩等は、保護者の監督の下、または保護者了解の下での外出は可とする。学校の運動場を感染防止や安全に留意して子どもたちが使用することを認める。
・(1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声が行われる場への参加を自粛する。
・各学校から出される学習課題や読書等に取り組むこととする。
・教職員が家庭訪問や電話連絡を定期的に行い、児童生徒等の学習・生活状況の把握を行うとともに、必要なアドバイス等を行うこととする。

新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業のお知らせ[PDF:129KB]

臨時休業中の過ごし方について[PDF:299KB]

臨時休業中の学習について[PDF:349KB]

鈴鹿市・亀山市緊急共同アクション(内部サイト)はこちらからご覧ください。

 

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課 教育研究グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5077
FAX:0595-82-6161

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード