亀山のニュース

暮らしをもっと便利に!マイナンバーカードを作ってみませんか?

■ 内容
マイナンバー(個人番号)制度とは?
便利で暮らしやすい社会づくりのために2015年に生まれた制度です。
マイナンバーは1人に1つ指定・通知される番号(12ケタ)で、社会保障や税、災害対策での行政手続きのために使われます。

マイナンバー(個人番号)カードとは?
プラスチック製のICチップ付きカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーと本人の顔写真などを表示しています。
本人確認のための身分証明書に利用できるほか、電子証明書を使用した電子申請など、さまざまなサービスに利用できます。
<主な利用例>
出産一時金や育休の申請、児童手当の申請、健康保険や雇用保険などの手続き、奨学金の申請、コンビニでの住民票や戸籍抄本などの取得、オンラインバンキングなどオンライン取引 など

亀山市では、より多くの皆さんにカードを受け取ってもらえるように、市役所・関支所の窓口で申請用顔写真の無料撮影サービスと申請書作成のサポートを行っています!
<受付日時> 平日 午前9:00~11:00/午後1:00~4:30

また、市役所では、従来の日曜窓口(午前中)でのマイナンバーカードの交付に加えて、第2・4日曜日の午後(午後4:30まで)も交付を行っています。(※交付は予約制)

◎申請は窓口以外にも、郵送やスマートフォンからもできます。
 初回の発行手数料は無料なので、この機会にマイナンバーカードを作ってみませんか?


マイナンバーカードによる証明書コンビニ交付サービス、最大5,000円分のポイントがもらえる「マイナポイント」の紹介など、詳しくは関連リンク先をご覧ください。
■ お問い合わせ
市民課戸籍住民グループ TEL:0595-84-5004
■ 関連リンク

NEWS一覧へ戻る