亀山のニュース

子ども医療費助成、窓口負担無料化(未就学児対象)など福祉医療費助成制度のお知らせ

■ 内容
福祉医療費助成制度は、医療費の一部を助成することにより、保健の向上と福祉の増進を図ることを目的にしています。医療機関で受診した場合、その医療費の自己負担額を助成します。
各医療費助成の受給資格を満たす人で、まだ受給資格の申請をしていない人は、必要書類をご確認の上、市民課医療年金グループへ申請してください。

対象者や所得制限などについて、詳しくは関連リンク先をご覧ください。
 「病院にかかるときはどうするの?」「三重県外で病院に行ったら?」など、よくある質問も掲載しています。

◎9月1日から福祉医療費受給資格証が変わります
毎年9月1日は、福祉医療費受給資格の更新日です。
受給資格更新の審査の結果、引き続き受給資格を有する人には、8月下旬に新しい受給資格証(紫色)を送付します。
来年度(2021年度)に中学校へ入学する子どもへは、中学校卒業まで有効な受給資格証(朱色)を送付します。
※一人親家庭等医療費助成を受けている人で調書が未提出の人は、受給資格の更新ができません。
 至急、医療年金グループ(市役所)または地域観光課地域サービスグループ(関支所)へ提出してください。
■ お問い合わせ
市民課医療年金グループ TEL:0595-84-5005
■ 関連リンク

NEWS一覧へ戻る