亀山市ホーム

このページの本文へ移動

鈴鹿関跡国史跡指定記念シンポジウムを開催します

公開日 2022年01月13日

更新日 2022年01月26日

鈴鹿関跡国史跡指定記念シンポジウム「鈴鹿関跡を語る~現状と課題~」

 鈴鹿関は、美濃不破関(岐阜県関ケ原町)、越前愛発関(福井県敦賀市)とともに「古代三関(律令三関)」と呼ばれ、我が国の古代史上最重要な交通管理施設の一つでした。
 亀山市は、平成18(2006)年度から十数年にわたって継続的に鈴鹿関跡の学術調査を実施してきましたが、この度その成果が評価され、令和3年3月26日、鈴鹿関跡の一部が国の史跡に指定されました。
 この鈴鹿関跡について広く知っていただくため、シンポジウムを開催します。
 チラシ(表面)[PDF:202KB] チラシ(裏面)[PDF:96.8KB]

 なお、シンポジウムへの参加は申込制です。参加をご希望される人は、「参加申込方法」をご覧ください。

日時

令和4年2月19日(土曜日) 開場:12時45分
              開会:13時30分
              終了:16時30分(予定)

会場

 中央コミュニティセンター(市文化会館内)

三重県亀山市東御幸町63番地
JR関西本線 亀山駅下車 徒歩7分
お車でお越しの際は、市文化会館駐車場をご利用ください。

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、オンライン配信となる場合があります。最新情報は、市ホームページをご覧ください。

参加費

無料

定員

200人
※定員になり次第締め切ります。定員に達した場合は、市ホームページでお知らせします。

参加申込方法

申込期間 1月6日(木曜日)~2月14日(月曜日)

はがき・メール・関支所窓口へ直接のいずれかでご応募ください。
申込者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号を明記してください。メールの場合、件名は「鈴鹿関跡シンポジウム申込」としてください。

〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919番地1
亀山市文化スポーツ課まちなみ文化財グループ 宛
E-mail bunkazai@city.kameyama.mie.jp

※手話通訳の必要な人は、お申し込み時にお知らせください。

鈴鹿関跡についての質問を受け付けています

受付期間 1月21日(金曜日)~31日(月曜日)
質問は、メールでお寄せください。件名は、「シンポジウム質問」としてください。
質問送付先E-mailアドレス bunkazai@city.kameyama.mie.jp

お問い合わせ

生活文化部 文化スポーツ課 まちなみ文化財グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919番地1
TEL:0595-96-1218
FAX:0595-96-2414

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード