このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症による後期高齢者医療保険料の減免措置について

公開日 2020年08月01日

 三重県後期高齢者医療広域連合において、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入減少した世帯の方への後期高齢者医療保険料の減免を行います。

減免対象となる保険料

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間の普通徴収の納期限(年金特徴の場合は年金支給日)の保険料が対象

減免対象の方の条件と減免金額 

● 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯

     ➡ 対象期間の保険料が全額免除されます 

● 新型コロナウイルス感染症による主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入

 (以下「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次の①~③すべてに該当する世帯 

  ① 主たる生計維持者の事業収入等のいずれかが、令和元年中に比べて3割以上減少する見込みであること。

  ② 令和元年中の主たる生計維持者の合計所得金額が1,000万円以下であること。

  ③ 主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る所得以外の令和元年度中の所得が400万円以下

   であること。

      ➡ 対象期間の保険料が一部減額されます 

計算方法

<減免対象となる後期高齢者医療保険料>

     減免対象となる世帯について、次の (A) × (B) / (C) により算出します。

     (A) 申請年度の後期高齢者医療保険料額(令和2年度は7月中旬に通知)

     (B) 主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る令和元年中の所得額

      ※減少が見込まれる事業収入等が複数ある場合はその合計額

     (C) 主たる生計維持者および被保険者につき算定した令和元年中の合計所得金額

                             減免割合 (D)                                         

  令和元年中の合計所得金額    減額または免除の割合  
300万円以下 全 額
400万円 以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

    申請について

    申請場所  市民課医療年金グループ

    必要書類等 ・申請書、同意書

          ・収入申告書

          ・後期高齢者医療被保険者証

          ・印鑑

          ・減少した事業等につき令和2年1月からの申請までの収入状況が確認できる給与明細や

           帳簿・書類など(令和元年度の収入等のわかるもの(確定申告写しなど)    

保険者

三重県後期高齢者医療区域連合 TEL:059-221-6883,6884
〒514-0003三重県津市桜橋二丁目96番地三重県自治会館内 http://mie-kouiki.jp/

お問い合わせ

生活文化部 市民課 医療年金グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5005
FAX:0595-82-1434