亀山市ホーム

このページの本文へ移動

「雑がみ」の分け方・出し方

公開日 2020年07月29日

更新日 2021年06月29日

Q1 「雑がみ」ってどんな紙?

 A1 お菓子や食品の箱、トイレットペーパーやラップの芯、紙袋、コピー用紙などです。  

     雑がみとはHP

 

Q2 「雑がみ」として出せない紙は?

 A2 汚れているものや匂いがついているもの、特殊な加工がされているものは出せません。  

     雑がみでないものHP

Q3 「雑がみ」かどうか分からないときはどうしたらいいの?

 A3  「雑がみ」か「一般ごみ」かは、次のファイルをご確認ください。

    雑がみ大辞典[PDF:668KB]

    ※「一般ごみ」か「雑がみ」か分からない場合は、「一般ごみ」として出してください。

 

Q4「雑がみ」はどうやって出すの?

 A4 箱などかさばるものは平らにたたんで、①~③の方法で出してください。

     雑がみの良い出し方HP  

 

※リサイクルが困難なため、次のように出ていた場合は収集できません。ご注意ください。

     雑紙イラスト(HP用)     

 

Q5 いつ出せばいいの?

 A5 可燃系資源ごみの収集日に出してください。
        A地区は毎月第1・3金曜日、B地区は毎月第2・4月曜日です。
     ※収集日が変わることがあります。ごみカレンダーでご確認ください。

 

Q6 試行期間中(令和3年3月31日まで)と本格実施後(令和3年4月1日から)ではどうちがうの?

 A6 試行期間中や本格実施後であっても変わりありません。
     「一般ごみ」か「雑がみ」か分からない場合は、「一般ごみ」として出すことができます。

 

お問い合わせ

生活文化部 環境課 廃棄物対策グループ
住所:〒519-0166 三重県亀山市布気町442
TEL:0595-82-8081
FAX:0595-82-4435

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード