亀山市ホーム

このページの本文へ移動

風水害発生時の避難行動における新型コロナウイルス感染症対策

公開日 2020年05月27日

更新日 2021年09月09日

 新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。
 また、災害時には断水により手指の流水洗浄ができない可能性があり、避難所など密集した環境下での集団生活等により、新型コロナウイルス感染症やノロウイルス等による感染症胃腸炎などの感染が拡大するリスクが高まります。
 こうしたことから、市が行う避難所対策のほか、皆さんの日ごろの準備や災害発生時の避難行動も変わってきます。これまでの対応と何が変わるのかをしっかりと確認し、災害に備えましょう。

災害に備えて

 1 浸水想定区域等に自宅が入っていないかを確認しましょう。
   (亀山市ホームページ「亀山市総合防災マップ」「風水害ハザードマップ」
 2 指定避難所等の場所を確認しておきましょう。
   (亀山市ホームページ「亀山市総合防災マップ」
  健康チェックを行いましょう。
    特に発熱等症状がある人は、朝・夕の測定結果の記録をお願いします。
 4 非常持ち出し品等の確認
   日ごろから災害に備えて準備しているものに、次の用品を加えましょう。
    マスク又はマスクの代用品、ウェットティッシュ、体温計、消毒液など

※ 避難する前に発熱・咳や倦怠感のある方、基礎疾患または健康状態が不安な方などは、まずはかかりつけ医にご相談ください。相談に迷われた場合は下記までご相談ください。
・ 受診相談センター
  三重県鈴鹿保健所(TEL 059-382-8672)
  三重県救急医療情報センター(TEL 059-224-2339)※21時~翌9時まで
・ 新型コロナウイルスに関する一般的な相談
  三重県医療対策部感染症対策課(TEL 059-224-2339)

避難情報と取るべき行動

警戒レベル

亀山市が発令する避難情報や市民の皆さまがとるべき行動、伝達方法等については「亀山市が発令する避難情報が変わります」のページをご確認ください。

避難情報を聞いたら

 直ちに親族・知人宅等への避難または指定避難所(指定緊急避難場所)への避難在宅避難等の避難行動を取ってください。
※ 避難先は市指定の避難所(避難場所)だけではありません。あらかじめ避難可能な安全な親族・知人宅を考えておきましょう。

避難
 避難情報は、必ず指定避難所(指定緊急避難場所)への避難を求めるものではありません。そのときに応じて、適切な避難行動を取ってください。
※ 避難情報が発表される前に避難しなければならない場合もあります。周辺で土砂崩れが起きた場合などは、自らの判断で避難行動を取ってください。

指定避難所(指定緊急避難場所)の開設について

 指定避難所(指定緊急避難場所)の開設は、避難情報の発令とともに行います。その際は、次のような対策を講じる予定です。

主な対策
1 避難所の各所に、消毒液等を設置します。
2 入口で、受付・問診・体温測定等を行います。
3 発熱がある人、健康状態に不安のある人等には、専用のスペースと動線を確保します。
4 避難所開設中は、可能な限りの換気、消毒清掃等を行います。
5 避難所における3密(密集、密閉、密接)を避けるため、指定避難所に加え、その他の避難所(コミュニティセンター等)を開設し、対応を行う場合があります。

※災害発生状況等により、避難情報発令に関わらず開設する場合もあります。

 

お問い合わせ

防災安全課 防災安全グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5035
FAX:0595-82-9955