このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う保育所等の登園の自粛について(要請)

公開日 2020年04月16日

 

新型コロナウイルス感染症の国内での感染が拡大する中、今月10日、三重県知事の「感染拡大阻止緊急宣言」が発表されました。これを受けて、市立小・中学校、幼稚園、認定こども園(1号認定)を臨時休業としていますが、保育所等につきましては、保育を要する子どもを預かる施設であることから、社会活動を維持する観点から、市内の保育所等については、原則、平常の運営を継続することとしています。

一方、これまで以上に新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みの必要性は高まっており、乳幼児の安全の確保と感染拡大防止のため、ご自宅での保育が可能となる場合は、可能な限り保育所等への登園を自粛いただきますようお願いします。

 

登園自粛要請期間

 令和2年4月16日(木)~5月6日(振休)

 ※今後も状況に応じて、登園自粛要請の期間を延長する可能性があります。

対象施設

 市内の保育所、認定こども園、地域型保育事業所(小規模保育事業所)

登園自粛した場合の保育料の取扱いについて

 亀山市在住の方については、登園自粛した日数に応じて日割り計算による減免措置を行います。

 なお、給食費については、各施設で取り扱いが異なりますので利用施設へお問い合わせください。

  ※日割り計算後の金額が現時点では算出できないため、月額保育料を一度お支払いいただき、後日、返金の対応を予定しています。

  ※この取り扱いは、登園自粛要請期間内に限ります。

その他

 今回の措置は、子どもの安全の確保と感染拡大防止として施設の利用規模を縮小させるため、保護者が子どもを自宅等で保育できる場合に、可能な限り登園等の自粛を要請させていただくものです。

 また、医療従事者や社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な方等は、引き続き保育を行います。

 

お問い合わせ

健康福祉部 子ども未来課 子ども総務グループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3315
FAX:0595-82-8180