このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業により生活資金や住居確保資金など、生活に困窮されている皆さまへ

公開日 2020年03月31日

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業により生活資金や住居確保資金などにお悩みの皆さまが、ご利用できる制度や給付金があります。

 

小さい緑の花生活資金貸付制度に係る相談・申請の受付

三重県社会福祉協議会は、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う「生活資金貸付制度」を実施しています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、3月25日(水)から貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた「緊急小口資金等の特例貸付」を開始しました。

詳細につきましては、「新型コロナウイルスにかかる生活福祉資金の特例対応について」(外部リンク:亀山市社会福祉協議会)をご確認ください。

 

申し込み・お問い合わせ先

社会福祉法人 亀山市社会福祉協議会 生活支援係
住所:519-0164 亀山市羽若町545番地(亀山市総合保健福祉センター(あいあい)内)2番窓口
電話番号:0595-82-7985

 

小さい緑の花住居確保給付金に係る相談・申請の受付

離職等により経済的に困窮し、住宅を喪失した方、または喪失するおそれがある方であって、所得等が一定水準以下の方に対して、家賃相当額(3か月)を支給し、住宅及び就労機会の確保に向けた支援を行っています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、年齢要件(65歳未満)の撤廃と就業している個人の給与などの収入を得る機会が会社の都合等で減少し、就労の状況が離職等と同程度の状況にある方など、条件が緩和されました。

ご案内[PDF:389KB]

 

申し込み・お問い合わせ先

社会福祉法人 亀山市社会福祉協議会 生活支援係
住所:519-0164 亀山市羽若町545番地(亀山市総合保健福祉センター(あいあい)内)2番窓口
電話番号:0595-82-7985

 

クローバー暮らし、仕事、お金、住居、家族関係(ひきこもり等)のことなど生活の中で困りごとをお持ちの方(生活保護を受けている方は除きます)の、一人ひとりが抱える課題の解決と生活の安定・自立を目指すため、相談支援員が寄り添い、伴走した支援により解決へのお手伝いをさせていただくため、生活困窮者自立支援事業を社会福祉法人亀山市社会福祉協議会に事業を委託し、実施しています。お困り際は、ご相談ください。

生活困窮者自立相談支援に関する業務

 

お問い合わせ先

社会福祉法人 亀山市社会福祉協議会 生活支援係
住所:519-0164 亀山市羽若町545番地(亀山市総合保健福祉センター(あいあい)内)2番窓口
電話番号:0595-82-7985

 

お問い合わせ

健康福祉部 地域福祉課 福祉総務グループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3311
FAX:0595-82-8180

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード