このページの本文へ移動

2019年全国家計構造調査にご協力ください

公開日 2019年08月01日

全国家計構造調査とは

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにする調査で、国が実施する統計調査のうち、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」です。この調査は、1959年以来5年ごとに実施してきた「全国消費実態調査」を全面的に見直して実施するもので、2019年調査は13 回目に当たります。

 

調査の種類

全国家計構造調査は、「基本調査」、「簡易調査」、「家計調査世帯特別調査」及び「個人収支状況調査」の4つの調査で構成されており、亀山市は「基本調査」及び「簡易調査」が対象となります。

 

調査期間

10月1日~11月30日の2カ月間

 

調査対象及び調査方法

 

全国から無作為に選定した世帯が対象となります。

調査員が調査対象世帯に調査票を配布することにより行います。調査票の提出は、次のいずれかの方法を世帯が選択することができます。
  ア インターネット回答
  イ 調査員に提出
  ウ 郵送により提出(「簡易調査」の場合)

調査員が調査世帯へ調査のお願いに伺った際には、調査へのご理解とご協力をお願いします。
(注意)8月から事前調査のために調査員が調査対象世帯を訪問し、自宅の外観を確認する場合があります。

 

調査員について

調査員は、県知事が任命した特別職の地方公務員です。調査に当たっては、県知事が発行した「調査員証」を必ず携行しています。

調査は、調査員が直接訪問し、調査実施者や連絡先を記載した書類をお渡しして行います。電話や電子メールで、直接調査の回答をお尋ねすることはありません。
調査員をはじめとする調査関係者は、調査で得た情報を漏らしてはならない守秘義務が課せられています。
詳しくは、総務省統計局ホームページをご覧ください。

総務省統計局 全国家計構造調査のページ(外部ページへリンクします) 

 

お問い合わせ

総務課 情報統計グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5032
FAX:0595-82-9955