このページの本文へ移動

平成27年1月より70歳未満の方の高額療養費制度が変わります

公開日 2015年01月20日

70歳未満の方の高額療養費の自己負担限度額の区分は平成27年1月診療分より3区分から5区分に細分化されます。
また、高額療養費制度の改正により、平成27年1月1日から使用する限度額適用認定証の区分表記が変更となります。

<改正後>平成27年1月1日から

区分

月単位の上限額

対象範囲

上位所得者

252,600円+
(医療費-842,000円)×1%
4月目から140,100円

所得901万円超

167,400円+
(医療費-558,000円)×1%
4月目から93,000円

所得600万円超から901万円

一般所得者

80,100円+
(医療費-267,000円)×1%
4月目から44,400円

所得210万円超から600万円

57,600円
4月目から44,400円

所得210万円以下

低所得者

35,400円
4月目から24,600円

住民税非課税世帯

※所得は基礎控除(一人33万円)後の所得の世帯合算です

注意事項
◇差額ベッド代、食事代、保険外の負担分は対象となりません。
◇70歳以上の方の負担に変更はありません。

 

制度改正後の高額療養費で払い戻される額の例

区分「ウ」で1ヶ月の総医療費が100万円の場合

80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円(自己負担限度額)

高額療養費で払い戻される額は
300,000円-87,430円=212,570円

区分「イ」で1ヶ月の総医療費が100万円の場合

167,400円+(1,000,000円-558,000円)×1%=171,820円(自己負担限度額)

高額療養費で払い戻される額は
300,000円-171,820円=128,180円

 

参考<改正前>平成26年12月31日まで

区分

月単位の上限額

対象範囲

上位所得者

A

150,000円+
(医療費-500,000円)×1%
4月目から83,400円

所得600万円超

一般所得者

B

80,100円+
(医療費-267,000円)×1%
4月目から44,400円

所得600万円以下

低所得者

C

35,400円
4月目から24,600円

住民税非課税世帯

お問い合わせ

市民課 国民健康保険グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5006
FAX:0595-82-1434