このページの本文へ移動

亀山藩御流儀心形刀流武芸形 演武見学会と語り部の会(要申込)

公開日 2019年08月01日

 9月8日(日)に、「第7回 亀山藩(かめやまはん)御流儀(おんりゅうぎ)心形(しんぎょう)刀流(とうりゅう)武芸形(ぶげいがた) 演武見学会と語り部の会」を開催します。

 心形刀流とは亀山藩で継承されてきた古武道で、技以上に心の修養に重きを置く流派です。現在は亀山のみで継承されていて、県の無形文化財に指定されています。

 当日は、ボランティアガイド「亀山宿語り部の会」による講演や「心形(しんぎょう)刀流(とうりゅう)保存(ほぞん)赤心会(せきしんかい)」の会員による演武見学会を行います。また、刀や書物、古写真など、普段は見ることのできない資料を展示します。

 城下町亀山で受け継がれてきた歴史に触れる良い機会です。ぜひお越しください。

 

日時:9月8日(日) 13時30分~15時 (受付は13時より)

場所:亀山演武場(旧亀山城多門櫓西隣)

対象:小学生以上の人

定員:30名

参加費:無料

申込方法:8月1日(木)~23日(金)に、まちなみ文化財グループへ電話でお申し込みください。 

*当日は、原則として座布団に座っての見学ですが、足のご不自由な方には椅子をご用意しますので、申込時にお申し出ください。

詳しくは、演武見学会チラシ[JPG:2MB]をご覧ください。

お問い合わせ

文化スポーツ課 まちなみ文化財グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1218
FAX:0595-96-2414