このページの本文へ移動

亀山市指定文化財に関する手続き

公開日 2014年11月23日

亀山市指定文化財に関する申請

 亀山市の文化財の保護のため、指定文化財の所有者、管理責任者の方には、文化財保護条例に基づき各種届け出を行っていただくことがあります。所有、管理する文化財に変更等があった場合、指定の様式で、届け出を行っていただきますようお願いいたします。
 不明な点はまちなみ文化財グループまでお問い合わせください。

届け出様式一覧

 

指定文化財の修理等に関する補助について

 国・県・市の指定重要文化財については、その維持管理又は修理の費用が多額を要し、所有者の負担に耐えない場合やその他特別の事情がある場合は、その経費の一部に充ててもらうため、それぞれ法令に基づき補助金を交付できる場合があります。
 修理補助金の交付を希望される所有者等は、修理を希望する年度の前年度の定められた時期までに「次年度以降の修理補助金要望書」をご提出いただき、その結果を当該年度に通知するという流れになっています。
 ただし、予算等の都合上ご希望にお応えできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

例)平成21年7月中旬〜8月中旬に次年度以降の修理補助金要望書をご提出いただいた場合、平成22年4月下旬〜6月上旬に修理補助金要望結果をお知らせします。

補助金申請から交付までの流れ→[Word:35KB]

届け出様式一覧

 

お問い合わせ

文化スポーツ課 まちなみ文化財グループ
住所:〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL:0595-96-1218
FAX:0595-96-2414