このページの本文へ移動

建設リサイクル法の届出

公開日 2014年11月23日

 

建設リサイクル法の概要

 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(通称:リサイクル法)では、特定建設資材※1を用いた建築物等の解体・新築・土木工事等で、一定規模の面積または金額以上のもの(対象建設工事)については、建設資材廃棄物を基準に従って工事現場で分別(分別解体等)し、特定建設資材廃棄物については再生資源化等を行うことが義務付けられています。

 対象建築工事の着手7日前までに届出してください。(提出部数1部)

 リサイクル法の工事対象、書式、届出内容については三重県のホームページをご覧ください。

 (※1) 特定建設資材:コンクリート、コンクリート及び鉄からなる建設資材(プレキャスト鉄筋コンクリート版など)、木材、アスファルトコンクリートの4種類。

 

対象建設工事と届出・通知先

対象建設工事と届出・通知先
対象建設工事 届出先/通知先
建築物 解体  床面積の合計が80m2以上 

4号建築物※2

亀山市産業建設部建築開発グループ

0595-84-5088

4号建築物以外

三重県四日市建設事務所建築開発室

059-352-0684

新築・増築

 

床面積の合計が500m2以上

 

同上
修繕・模様替(リフォーム等)

 

請負代金の額が1億円以上

 

同上 
建築物以外 土木工事等

 

請負代金の額が500万円以上

 

三重県鈴鹿建設事務所事業推進室工事・統括課

059-382-8686

 (※2) 4号建築物:建築基準法第6条第1項第4号に該当するもの
     (都市計画区域内における、下記に該当する建築物)

     ・法別表第1の用途に供する特殊建築物で、その用途に供する部分の床面積の合計が2002(※)以下

      ※令和元年6月25日より、100m2から200m2に建築基準法が改正されました。

     ・木造で階数が2以下かつ延べ面積が500m2以下、高さが13m若しくは軒高9m以下      

     ・木造以外で階数が1かつ延べ面積が200m2以下 

(※3) 1〜4号に該当しないもの(都市計画外の小規模木造住宅等)については、三重県四日市建設事務所が届出先となります。

 

 

お問い合わせ

都市整備課 建築開発グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5088
FAX:0595-82-9669