このページの本文へ移動

「女性に対する暴力をなくす運動」週間です

公開日 2016年11月16日

「女性に対する暴力をなくす運動」週間です

毎年11月12日から11月25日までの2週間は「女性に対する暴力をなくす運動」週間です。
夫やパートナーからの暴力など、女性に対する暴力(ドメスティックバイオレンス)は、人権を侵害するものです。多くの場合、暴力は繰り返し継続的に振るわれます。
DVやストーカー被害は、警察への相談をためらっていたため解決が遅れ、さらに別の重大な犯罪や生命の危険性にまで発展することもあります。また、中高校生や大学生など、若い世代間で恋人などの親しい関係で起こる大人のDVと同じような暴力(デートDV)もあります。

ひとりで悩まず、勇気を出して相談してください。

 

DV(ドメスティックバイオレンス)とは、どのようなことなのでしょう?

主に次の5つに分けられると言われています。

◎身体的暴力
  殴る、蹴る、平手で打つ、物を投げる、首を絞める など

◎精神的暴力
  話しかけても無視する、暴言を浴びせる、大切にしているものを壊す など

◎社会的暴力
  実家や友達との付き合いを制限する、電話やメールをチェックする など

◎経済的暴力
  生活費を渡さない、外で働くことを禁じる など

◎性的暴力
  嫌がっているのに性行為を強要する、中絶を強要する、避妊に協力しない など

 

DVに悩むあなたへ・・・

「私さえ我慢すればいいの…」、「いつも彼から叩かれたりきつく言われるのは、私の努力が足りないから…」そのように考えていませんか?
ひとりで悩まず、まずは勇気を出してお話しください。相談の秘密は守ります。

 

相談・通報先

◎緊急時は、迷わず「110番」してください。

◎暴力の相談窓口
 ◇三重県警察本部ストーカー対策室(TEL 059-222-0110)
 ◇亀山警察署生活安全課(TEL 82-0110)
 ◇女性相談窓口
   配偶者暴力相談支援センター(TEL 059-231-5600)
   みえ性暴力被害者支援センターよりこ(TEL 059-253-4115) 
   亀山市福祉事務所(TEL 83-2425)