このページの本文へ移動

緊急通報装置の設置

公開日 2016年04月01日

身体や生活環境の理由により緊急時に連絡をとることが難しい人に、緊急通報装置をお貸しします。
自宅で身体の具合が悪くなったときなどに、ボタンを押すだけで緊急通報センターにつながり、センターから近隣の協力者や家族などに連絡をとります。また、必要に応じて救急車の要請を行います。

事業案内[PDF:999KB]

 

対象者

市内に住所を有する65歳以上の、身体上もしくは精神上の理由または生活環境その他の理由により、緊急事態の発生の可能性が高く、日常的に安否確認の必要がある人で、次のいずれかの世帯に属する人
 ア 単身世帯
 イ 2人以上の高齢者のみで構成される世帯
 ウ 同居する保護者となるべき人が、疾病、障害等により、対象高齢者を支援できない世帯

※利用には、固定電話や携帯電話が必要になるほか、おおむね3人の近隣の協力員が必要です。

 

申請書

緊急通報システム事業利用申請書・承諾書[DOC:459KB]

 

変更届

緊急通報システム事業変更届[XLS:64KB]

 

 

 

 
 

お問い合わせ

長寿健康課 高齢者支援グループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3312
FAX:0595-82-8180

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード