このページの本文へ移動

「新しい生活様式」における熱中症予防について

公開日 2020年07月17日

 新型コロナウイルスの出現に伴い、感染症防止の3つの基本である(1) 身体的距離の確保、(2) マスクの着用、(3) 手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避けるなどの「新しい生活様式」が求められています。

000642297

 

マスク着用による熱中症に注意しましょう

マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気付かないうちに脱水になったりするなど、体温調節がしづらくなります。暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスクの着用や換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。
詳しくは、厚生労働省ホームページ 「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント をご覧ください。

日ごろの体温測定や健康チェックは、新型コロナウイルス感染症を予防するだけでなく、熱中症を予防する上でも有効です。体調が悪いと感じたときは、無理せず静養するようにしましょう。

 

こちらのサイトもご活用ください

環境省ウェブサイト

「環境省熱中症予防情報サイト」では、暑さ指数(WBGT)を公表しています。

熱中症予防情報サイト

暑さ指数速報(亀山市)

厚生労働省ウェブサイト

熱中症関連情報

 

お問い合わせ

長寿健康課 健康づくりグループ
住所:〒519-0164 三重県亀山市羽若町545
TEL:0595-84-3316
FAX:0595-82-8180