このページの本文へ移動

亀山市消防本部

第2次亀山市消防力充実強化プラン

公開日 2017年08月04日

策定の経緯と背景

 第1次亀山市消防力充実強化プラン(以下「第1次プラン」と言う。)では、3つの基本方針と9つの基本施策、33の個別施策を掲げ、北東分署の建設や救急ワークステーションの本格運用、指揮支援隊の設置や小型動力ポンプ付水槽車の導入、住宅用火災警報器の設置促進や消防団の防火衣更新など、消防力の充実強化を通じて、亀山市の防災力の強化を図ってきました。

 これにより、火災出動における放水開始までの時間や救急出動の病院収容時間の短縮など、安全で安心して暮らせる災害に強いまちづくりを推進してきました。

 こうした中、関東・東海豪雨(H27.9)や熊本地震(H28.4)、糸魚川市大規模火災(H28.12)等、災害は複雑、多様化しており、市民の生命、身体及び財産を火災から保護し、災害による被害を軽減するためには、今後も消防力の充実強化に努める必要があります。

 また、平成28年度を最終年度として、第1次プランの計画期間が終了することから、消防本部では、平成28年6月7日に亀山市消防力充実強化プラン策定検討委員会を設置し、第1次プランにおいて、北東分署の建設など達成した事業と、住宅用火災警報器の設置促進など今後も継続する必要がある事業について検証するとともに、亀山市納涼大会と消防フェスタにおいてアンケート調査を行い、市民のニーズの調査を行いました。

 こうした背景を通じて、今後も市民の安心を支え、消防力の充実強化を確実に図っていくためには、若手職員の育成など具体的な取り組みが必要であると判断し、第2次亀山市消防力充実強化プランを策定しました。

 

第2次亀山市消防力充実強化プラン[PDF:656KB]

 

 

お問い合わせ

亀山市消防本部
住所:〒519-0165 三重県亀山市野村四丁目1番23号
TEL:0595-82-0244(代表)
FAX:0595-83-5711

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード