このページの本文へ移動

亀山市消防本部

消防サイレンについてご理解ご協力を

公開日 2014年11月23日

 

 消防サイレンは、市役所や支所のほか消防団車庫などに設置されています。

  市民の生命・財産を守ることに大きく関わっているサイレン吹鳴は、火災や災害発生時に消防職員や消防団員を招集するためのものですが、出初式等の式典や火災予防運動開始日もお知らせしています。このほか旧亀山市では毎日正午にサイレンを吹鳴し、旧関町では6時00分と11時30分と17時00分にメロディー音を鳴らしています。

  正午のサイレン吹鳴については、いざという時のための点検と試験も兼ねていますので、市民の皆様にご理解ご協力いただきますようお願いします。

 なお、出初式等の式典や火災予防運動開始日のサイレン吹鳴については、事前に広報かめやま等でお知らせをしています。

サイレン信号の意味を覚えておきましょう

 市民のみなさんに注意を喚起したり、避難を呼びかけたりするためのサイレン信号が定められています。

 なお、繰返回数の規定はなく、旧亀山市と旧関町での繰返回数は、下表のとおりとなっています。

 

 主なサイレンの種類は、次のとおりです。

サイレンの種類 サイレンの意味 吹鳴時間 休止時間 繰返回数
旧亀山市 旧関町
火災(近火信号)

火災発生現場付近の住民に注意を呼びかける。

約3秒 約2秒 5回 9回
火災(出場信号) 火災発生時、消防団員に出場を伝える。 約5秒 約6秒 5回 9回
演習招集信号 消防団員の訓練や火災等による招集を求める。 約15秒 約6秒 5回 9回

火災警報発令信号

空気が乾燥し、強い風が吹いて火災が発生しやすくなった場合に住民に注意を呼びかける。

約30秒 約6秒 5回 9回

火災警報解除信号

火災発生の危険性が低くなったことを住民に周知する。

約10秒吹鳴し、約3秒休止した後、60秒吹鳴する。繰返しは、なし。
避難指示等 災害により危険区域内の居住者に避難のため立ち退くべきことを知らせる。 約60秒 約5秒 5回

5回

警戒宣言

東海地震発生のおそれがあるため警戒するよう呼びかける。

約45秒 約15秒 5回 9回

国民保護にかかる警報

武力攻撃が迫り、または発生したことを伝える。 約45秒 約15秒 5回 9回

 

 

 

 

 

お問い合わせ

亀山市消防本部
住所:〒519-0165 三重県亀山市野村四丁目1番23号
TEL:0595-82-0244(代表)
FAX:0595-83-5711