このページの本文へ移動

亀山市教育委員会

森と水の守り人養成講座

公開日 2019年04月23日

最終更新日 2019年04月23日

 森と水の守り人養成講座では、山林や鈴鹿川の源流など、亀山市の豊かな自然を守り育てていくために役立つ知識を学習しながら、環境資源を活用した地域おこし等をプロデュースする学びを実施します。

平成31年度の講座内容について

<第1回>森林は地域のお宝!

日時:6月29日(土) 午後1時30分~午後3時

会場:亀山市総合保健福祉センター あいあい 研修室

講師:三重大学 生物資源学研究科教授 松村 直人さん

内容:森林に関する課題や、森林環境税の活用方法など、

   色々な視点で、亀山の森林の価値について学びます。

 

<第2回>水文学から見た鈴鹿川等源流域

日時:7月予定 

会場:未定

講師:三重大学 教育学部社会科教育准教授 宮岡 邦任さん

内容:調整中

 

<第3回>星空観察活動から学ぶ

日時:8月12日(月・祝) 午後2時30分~午後4時30分

会場:鈴鹿峠自然の家天文台、鈴鹿馬子唄会館

講師:坂下星見の会 代表 瀧本 麻須美さん

内容:天体観察会を行い、星空のきれいな地域を市内外に発信している活動を紹介します。

   光害が少なく、星がきれいに見れるという坂下地域の特性についても環境面からお話しします。

 

<第4回>森の健康診断と資源評価

日時:9月22日(日) 午後1時30分~午後3時

会場:未定(屋外でのフィールドワーク)

講師:三重大学 生物資源学研究科教授 松村 直人さん

内容:健康な森と、不健全な森の違いは何でしょう?

   実際に森林に出かけて、森の評価方法について学びます。

 

<第5回>生物多様性って、何?!

日時:10月5日(土) 午前10時~正午  

会場:未定(屋外でのフィールドワーク)

講師:三重大学 教育学部理科教育准教授 平山 大輔さん

内容:普段、なにげなく目にしている生き物も、じっくり見ると、おもしろい暮らしをしています。

   じっとしているだけに見える木にも、じつは複雑で多様な生きざまがあり、

   しかもその多くはまだよくわかっていないことなのです。

   身近な木々をはじめ、そんな「普通」の生き物たちの不思議な生態を、少しのぞいてみませんか。   

 

<第6回>森の教室

日時:11月予定

会場:未定

講師:三重大学 生物資源学研究科教授 松村 直人さん

内容:調整中

お問い合わせ

生涯学習課 社会教育グループ
住所:〒519-0195 三重県亀山市本丸町577
TEL:0595-84-5057
FAX:0595-82-6161