このページの本文へ移動

亀山市教育委員会

私立幼稚園就園奨励費補助金制度

公開日 2014年11月23日

最終更新日 2017年06月20日

亀山市では、幼稚園教育を受ける機会の均等を図るため、国(文部科学省)の幼稚園就園奨励費補助を受けて、私立幼稚園に満3歳以上の幼児が通園している世帯を対象に、所得の状況に応じ入園料及び保育料(以下「保育料等」)を軽減する事業を実施しています。
 なお、子ども・子育て支援制度に移行した幼稚園は対象となりません。
 詳しくは、通園している幼稚園へご確認ください。

対象となる範囲
《1.に該当する世帯で、かつ、2、3、4、5のいずれかに該当する世帯が対象》

  1. 亀山市内に住所を有する世帯(他の市町村に住んでみえる方は対象になりません)
  2. 生活保護法の規定により保護を受けている世帯
  3. 平成29年度に納付すべき市町村民税が非課税又は均等割のみの世帯
  4. 平成29年度に納付すべき市町村民税所得割課税額(ただし、住宅借入金等特別控除を受ける前の額)が171,600円に(1)、(2)の合計を加えた額以下の世帯

   (1)16歳未満の扶養親族の数×19,800円

   (2)16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円(年齢は、平成27年12月31日現在で計算します)

    5. 上記区分2、3、4以外の世帯の第2子以降
     (同一世帯で同時就園している場合又は小学校1年生、2年生、3年生の兄・姉がいる場合)

  • 幼児と同一世帯に属して生計を同一にしている父母及びそれ以外の扶養義務者(☆家計の主宰者である場合)のすべての方の所得割課税額合計で算定します。

 

保育料等の減免額

入園料及び保育料を補助対象経費とし、市町村民税所得割課税額に応じて年額62,200円〜308,000円(平成29年度の場合)の範囲で補助します。なお、途中入退園や市外からの転入、市外への転出があった園児は補助対象となる月数に応じて月割計算します。実際の保育料等の支払額が、補助限度額を下回る場合は当額支払額を限度とします。

補助額及び算出方法等については、「関係書類(平成29年度版)」の「案内」をご覧ください。

 

手続き

私立幼稚園を通じて毎年6月頃に「保育料等減免措置に関する調書」等を配布しますので、必要事項を記入して期限までに在園している幼稚園に提出してください。
 詳しくは「関係書類(平成29年度版)」をご覧ください。

 

関係書類(平成29年度版)

案内(亀山市私立幼稚園就園奨励費補助について)[PDF:329KB]
参考資料(所得割・均等割税額関係)[PDF:973KB]
保育料等減免措置に関する調書(様式第3号)[PDF:114KB]
扶養親族確認書[PDF:96KB]

 

 

お問い合わせ

教育委員会 教育総務室
住所:〒519-0195 亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5072
FAX:0595-82-6161

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード