このページの本文へ移動

亀山市教育委員会

亀山市学校教育ビジョン

公開日 2017年09月14日

最終更新日 2017年09月14日

ビジョンの策定に当たって

 このたび、平成29年度から 5年間の本市の学校教育に関わる施策の根幹となる基本理念を示す、新たな「亀山市学校教育ビジョン」を策定しました。

 本ビジョンは、「亀山市教育大綱」の示す理念のもと、「亀山市総合計画」をはじめ「亀山市生涯学習計画」「亀山市子ども·子育て支援事業計画」などの関連計画との整合を図りつつ、学校教育の視点から、さまざまな分野における施策の方針をまとめたものです。

 少子高齢化·ライフスタイルの多様化·家庭や地域社会における価値観の変化など、近年の社会状況は急速に変化しており、今後子どもたちの教育を取り巻く環境も大きく変化していくことが予想されます。このような状況の中、学校教育に関わる施策を支える確固とした「めざす子どもの姿」「基本理念」および「子どもにつけたい力」を定め、これからの時代の変化の行方をしっかりと見据えながら、取組を的確·迅速に推進していくことが必要であると考え、当ビジョンを策定いたしました。

 「子どもたちの榛子」「学校·教職員の状況」「家庭や地域との連携」「教育環境」での現状と課題をもとに、5つの基本目標と1 9の基本方針を定めるとともに、成果指標の目標値を設定し、これらを達成できるよう継続的な取組を進めてまいります。

めざす子どもの姿

希望に輝く 心ゆたかな 亀山の子どもたち

●「希望に輝く」とは・・・

 子どもたちが、確かな学力上健やかな身体を基盤にしながら、自分の個性や特性を活かし夢や志を実現させようと前向きに、取り組もうとする姿であり、なかまとかかわり合いながら共に伸びようとする姿です。また、地域や社会の課題等について自分なりの思いをもち、主体的にかかわろうとする姿です。

●「心ゆたかな」とは・・・

 子どもたちが、豊かな自然や歴史文化、芸術をはじめ、様々な人や物事等とのかかわりの中で感動する心をもっとともに、優しさや思いやりをもって人とかかわり、相手の思いに気づき受け止め、自分も相手も大切にしようとする姿です。さらに、多様な立場や考えに触れることで自分の考え方や視野を広げ、互いのよさを生かして協働し、よりよい未来を創ろうとする姿です。

基本理念とつけたい力

【基本理念】「ふるさと亀山」を受け継ぎ 未来を拓く 教育の創造

 本市では往来から、豊かな自然や歴史文化とともに地域の人々の営み·知恵·思いなどを大切な教育資源として活かす教育に取り組み、地域に開かれた特色ある学校づくりをめざしてきました。これまでの価値ある取組を継続·発展させ、地域とともにある学校づくりを進める中で、学校と家庭·地域が双方向の関係を築きながら、「ふるさと亀山」を受け継ぐ子どもたちを育成します。そして、確かな学力·健やかな身体·豊かな心を育むとともに新しい時代を生き抜くために必要な力を確実に獲得させ、将来どのような場所に住もうとも「ふるさと亀山」で受け継いだ思いや考えを活かし、人々とともによりよい未来を拓く子どもたちを育成する教育活動に取り組みます。

 さらに、この基本理念のもと、めざす子どもの姿を実現するため、次の3つを、子どもたちに特につけたい力として設定します。

【子どもたちにつけたい力】

●自然と歴史文化が息づくこの地域を愛し、人々とともに未来を拓く力
●確かな学力、健やかな身体と心を基盤に、自らを高め、新しい時代を生き抜く力
●安全・安心な教育環境の下で、個性を伸ばし夢を実現させる力

           本冊[PDF:4MB]           概要版[PDF:4MB]

                             ビジョン完成版          ビジョン2

お問い合わせ

教育委員会 教育研究室
住所:〒519-0195 亀山市本丸町577番地
TEL:0595-84-5077
FAX:0595-82-6161

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード